トップ画像
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
なんだかな
2006-05-01 Mon 21:03
今更ながら、自分に問いかけております。




結局のところ、何がしたいのかわからん。
正直なところ、あれもこれも興味はあって
どれもやってみたいし、やればそこそこできるだろうし
でもそんなハンパな気持ちじゃあ企業もとりたくないだろうし。

やっぱり「これがやりたい!」って思い込むべき?


今まで振り返ると、
元々自分の人生を真剣に考えたことなんてなかった。
高専に進んだのは、「普通の進学校より面白そうだったから」
音響に進んだのは、「電気より音響が面白そうだったから」
そこには将来どうなるとか、そんなものはなくて
興味だけだったなー。

なんかなー、普段心配性で臆病なくせに
そういう、大きな岐路にたったときには
意外とあっさり決めているんだよな。
ちゃんと真剣に先を見据えてないというか。
「もし、それが間違った選択でも、自業自得だしー。」
って、半分投げやりな感じになる(らしいw)。
飛び込んでしまえば、どうにでもなるってのもあるんだけどね。


小学生のころから結婚願望があって
「普通に暮らしていけるだけのお金と暖かい家庭があればいい」とか
夢のない子供だったから
正直なところ、仕事を最優先に考えることができないし
真剣になれないのはそのせいかも。

でも、それって、まだ学生だから現実が見えてないだけだとも思う。
実際働いてみて、「こんなはずじゃなかった」って思うかもしれないし。
てか、仕事の優先順位が人生の中で1番じゃない人も
やっぱりやってて楽しい仕事がしたいよね。
そう思うともっと真剣に考えるべきだな。

うわ。なんか支離滅裂。
とにかく、どこで妥協しようか、迷っているのです。

「疲れた。もういっか。」っていう自分と
「疲れた。けど、もうちょっと。」っていう自分がいて。

それに研究とか授業とかGWとか温泉も絡んできて
集中力が散漫になってきてるのは事実。


総括すると
「穏やかに暮らしていければ仕事はそこそこでいい」という気持ちと
「男としてはもっと上を目指すべきだろ?!」という気持ちが
闘っているわけです。

自分の気持ちに素直になったら前者なんだろうけど
でもそれって、ただの堕落じゃない?とか
男としてどうなんだろう?とか。
現実問題として、家庭を持ったらお金は必要だし。
そのためには上を目指すことも必要だし。
そうすると今もうちょっと頑張っていい会社に入ることも必要?

とか。



なんにせよ、自分で決断しないとな。
自分で決めれば悔いもないだろうし。

たまには真剣に考えてみるかー。


・・・って言いながら、きっとなんとなく決めるんだろうなw
あー、だめ人間!!
スポンサーサイト
しゅうかつ | コメント:2 | トラックバック:0
<<やっと | 『悲しみに咲く俺たち』 | なんじゃこら。>>
この記事のコメント
ひさしブリーフ。
わかるー
おれも社会人2年目にして同じよなこと考えよるよw
でもここまでの道と変わらず、金澤にとっては、
いい会社=面白そうな会社 なんじゃないんかね?

お節介でしたー
2006-05-02 Tue 01:01 | URL | いっけん #-[ 内容変更] | top↑
>いっけにゃん

ひさしブリーフー。
そうなのよね。
結局、興味もって説明会に行ったとこって
特殊なことやってる会社が多かったしねぇ。
説明会行っても、1人とか2人とかでw
確かに、そういう目線で自然と選んできたんだろな。

さんくす。先輩の意っ見は参考になります。
あと、久々に一緒に飲みたいYO-。
2006-05-02 Tue 09:36 | URL | かなざわ #2sQQXnjA[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
| 『悲しみに咲く俺たち』 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。