トップ画像
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
東京タワー
2006-01-11 Wed 20:13
なんかこの前ブログ書いて意外と素直に書けたのでまた書きます。



実家に帰って、また福岡に帰ってくるときに僕は青春18切符で夜行列車に乗って帰ってきたんです。んでどうせ眠れないだろうと思って本をあらかじめ買っておきました。何の本かというと、隣の席のS好き、もとい鈴木さんから以前薦められた「東京タワー」という本でした。

内容はリリー・フランキー(作者)とその家族の話でした。まだ読んでない人もいるだろうから詳しくは書きませんが、これを読んで僕はまた実家に帰りたくなり、実家でもっと親孝行してくれば良かったな~と思いました。

結構本を読むんですが、最近はなかなか感動する本に出会えなかったので「東京タワー」を読んでちょっとテンションがあがりました。ほんと最近は読むと言えば吸音だとかインピーダンスだとかインパルスレスポンスとかC++だとか論文や参考書ばっかりですよ。萎えますよ。

まあそれはそれである程度興味を持って読んでるんですが、やはりたまには感動する本を読まないといけませんね。



まあ皆さんも興味があれば読んでみてください。今人に貸していますが読み終われば貸しだせます。感動は共有したほうがいいので。

さてTOEICの勉強でもするかな~
スポンサーサイト

| コメント:0 | トラックバック:0
<<「あんたらさ」 | 『悲しみに咲く俺たち』 | ばとん>>
この記事のコメント
コメントの投稿
| 『悲しみに咲く俺たち』 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。