トップ画像
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
100回記念ということで。
2005-07-31 Sun 03:56
思い切ってリニューアルです。



ただ単にテンプレート変えただけんなんだけどね。(´-`)


コンセプトは

『海に行けないなら、せめてバーチャルな海をくれよ、べいべー。』

です。


とりあえず、マウスオーバーしたときに背景色が変わるのがうざいなと。

あとで、暇をみて修正していきます。



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

さてさて、今日は久々に昼までまったりして

カレー作ってさらにまったりして。

晴れた隙に学校へ行こうとしたら

途中で豪雨にやられました。(´-T)


ありえまへんわ。



で、学校で一日中古文のお勉強。

と、いうのも、来週一週間夏期講習で

毎日授業があるんですよ。(´-`)


どんな課題をだそうか、どんな宿題をだそうかと

考えてたらこんな時間に。

ま、明日休みだし。



でね、最近ちょっと考えることがあるんですが
かてきょとか塾講とかやってると
やっぱみんながみんなできるわけじゃないし
やる気にもばらつきがあって。

宿題とか、ちゃんとやってきて欲しい人に限って
なかなかやってきてくれなかったり。

「やってこない奴は知らん。」

ってな感じで今までやってきたのだけど
それもどうかと思いだしてます。

やっぱやる気を出させるってとこも含めて
やるべきかな、と。
でもそれってかなり難しい。
やる気出させるには、まず教える側である俺が
尊敬できる存在じゃないとだめだと思う。
でも、それほどのカリスマ性はもちあわせておらんし。

あとは、やってこないのは、レベルが合わないだけで
じつはやる気はあるってケースも考えられる。

でも、塾講とかだと、どのレベルに合わせればいいのか非常に難しい。
できる人に合わせてしまうとできない人はついていけないし
できない人にあわせてしまうとできる人には物足りない。

んんんんんん。

何がいいのか、どうしたらいいのか。


言うほど悩んではいないけど。


一応、責任あるしなぁ。

給料もらってるし。



「教える」って難しいわ~。


と、古文を勉強しながら思いました。


(´-`).o0(・・・このペースで勉強したら、俺が受かりそう。


明日は、心理音響をまとめないと・・・。
スポンサーサイト

| コメント:0 | トラックバック:0
<<推定100万ドルの夜景 | 『悲しみに咲く俺たち』 | 新しいハコ。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
| 『悲しみに咲く俺たち』 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。